» 2016 » 1月のブログ記事

42b1fa7e31c69818fc32692d466dd279_s

引越しが決まったら→1ldk 引越し 相場

リフォームとか、いつでも流行ってますね。お金さえあれば・・の話です。今後の予定に退職金もない私は、新築なんて考えに有りません。本来であれば、<諦めるな!>とか、<捨てるな希望!>これらが正しい生き方です。わかっているけど、贅沢も出来ません。近所周囲の歩調に合わせて生きていくのも大切な世渡りです。ポツンと一軒だけが新築では、喧嘩を売っているようなものだ!と考えているのです。
貧富の格差は大きな問題です。我慢し働き続けた人間が、良い暮らしを手に入れる流れ。間違えではないけれど、金運がない人間も、地球上には多くいるのです。狭い視点ではなく、ビッグなスケールで考えたいのです。今は人生、100年と思って生き抜くつもりです。この度は御トイレの話を書きたくて、日記を書くつもりでした。前置きが長くなりました。とにかく賃貸に関しては、間違えないように早い段階から情報を集めるのです。風呂とトイレだけは、最新に近いことを望むのです。御トイレなんて、甘く見てはいけません。風水だけではないことです。自腹で購入の我が家ならば、新たなトイレ設備に切り替えることも自由ですよね。賃貸の場合は大家(おおや)さんと相談が必要になるはずです。
今は未婚だけれど、一生独身とは限りません。何か間違えて運命の人と再会なども起こりえます。今後は結婚の準備も考えて住まいを選ぶつもりです。何県に住むとか、価格で物件を選ぶのではなく、トイレと風呂だけに着眼し、新たな引越し先をこれから検討するつもりで、今は楽しい毎日を過ごしていく意気込みなのです。

やっとの思い出念願のマイホームを手に入れたのです。私達は、早速今日引越しをします。とてもワクワクしていました。
でも引越し代をけちって、引越し業者には依頼をしなかったのです。私と夫、そして両親に手伝ってもらって引越しをする事にしたのです。両親は高齢なので、たいして役には立ちませんがすすんで手伝ってくれたのです。でも私は夫の態度がとても気になったのです。

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s
高齢の父がテレビを運ぼうとしているのに、全く手伝おうとはしません。優しい声もかけようとしないのです。あまりにもひどい態度で、私はびっくりしました。
まさかとは思っていました。確かに気が利かない人だと思ってはいたのです。でもまさか私の両親にまで、こんな態度をするなんてひどいと思います。私は夫には何も言わず、父と一緒にテレビを運んだのです。それからも重いものを持とうとはしてくれません。全部父任せだったのです。夫は軽いものばかり運んでいたのです。そんな姿を見て、もっと嫌いになってきたのです。
夫を無視してドンドン引越しを進めました。夫が何を言っても、ずっと無視だったのです。
そして夜両親が帰ってから私は夫に言いました。今日思った事を全部言ったのです。あまりにも気が利かない事、男のくせに何をしているのかときつく言いました。夫はびっくりしていましたが、かなり反省していました。もっと反省してもらいたいです。