» 2015 » 8月のブログ記事

ピアノの引越しについてはこちらもチェック→ピアノの引越し

fd233842281e48225d2bc874e2b49799_s

田舎にある一戸建てから、都会のマンションに引っ越しました。
引っ越し先に住んでみて思ったのが、まず景色が全然違うと思ってしまいました。
一戸建てというのはだいたい2階建てが多いと思いますが、まわりが山だったせいで山しか見えませんでした。
そういう場所に、15年間住んでいました。
結婚前に一人暮らしをして住んでいたところも2階建てのコーポでしたし、学生時代に住んでたアパートも4階建の3階までしか住んだことがありませんでした。
そして、わたしが実家で住んでいたところも、田舎の一戸建てで、しかも平屋でした。
わたしの母方の祖父母も平屋に住んでいたので、高いところとは縁がありませんでした。
今のマンションは8階に住んでいて、街中なので高いところですし、街のネオンが見えるのであまりにも景色が違うので、
夜中起きた時に、一瞬どこにいるのかわからなくなります。
日中は、バルコニーに出るとちょっと高いなと思いますが、夜になると特に景色が一変します。
今のマンションに住みだして、ようやく1年過ぎましたが、ようやく景色にも慣れてきたような気がします。
やはり景色がいいと気持ちがいいなとこのごろ思います。
それがマンションのいいところだと思います。

c89ad105f437f5b21d913fff37247684_s

引越しをする、引越しをしなければならない、そんなことになったら今の生活は大きく変化することになります。急にやることが増えて大忙しになることは間違いありません。やることはいろいろあるのですが、つい忙しく段取りしていると忘れがちなのが、友人や近隣の人たちへの連絡です。いつも接している人にはすぐに伝えることができますし、忘れることはないのですが、友人などたまにしか会わない人となると、つい忘れてしまいやすいのです。連絡もなしに引越して行ってしまったということで、その友人との関係にひびが入りかねませんので注意したいところです。また近所の人たちへの気遣いも示したいものです。お世話になったということでお礼をしたり、あいさつするということは必要になることかもしれません。引越しはそういった人間関係においてきちんとするということが容易ではないのです。

それで関係する人たちへのあいさつや連絡をどのように忘れずにするかということですが、一番よいのはチェックリストを作成することかもしれません。その人たちの名前を書き出すのです。そうすればそのリストを見て連絡したりすることができます。リストを作ると、後から連絡すべき人が他にもいたということに気がつき、リストに加えたりすることもできます。こうして引越しにおける人間関係の変化にもきちんと対応していくことができるのです。