引越しも何度も経験するとコツのようなものをつかんでくると思います。私も学生のころ実家を出る引越しはまだ荷物を運び込むという状況でなかったのですが、その後は荷物も増えて、引っ越すのも大変だと感じるようになりました。

0134c0706b014af40e623c44f4cc03e4_s

今まで業者に頼んだことがなくて自分でやる引越しばかりでしたので、荷物の梱包の仕方や、養生の仕方なども手際が悪かったですが、慣れてくると何が必要でどういったものが便利であるということもわかるようになりました。私は特に養生テープという存在が引越しには便利だと気づきました。手でカットでき、粘着度もそこそこあるので通常のテープとして使えながらもガラスやプラスチックなどはきれいにはがすこともできます。手で切ることができても強度的には強いのでしっかりと留めることもでき、引越しになくてはならない道具の一つです。荷物の積み込みも大きなものや重いものから、隙間に小さなものや軽いものでパズルのように入れていくと予想よりもかなり積み込めるということも経験でできるようになりました。そういった作業だけでなく事務手続きなどもどれからやればいいか、忘れそうなものはないかということもリスト化して無駄のないように今ではスムーズにできるようになっています。

こちらの記事も読みましょう

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする